北海道赤平市 公式の ふるさと納税 3ヶ月連続お届け ぺこ お菓子 アイス ジェラ~北海道赤平産羊乳アイスクリーム~100ml×6個 定期便 お待たせ!

【北海道赤平市】 【ふるさと納税】【3ヶ月連続お届け】ぺこ・ジェラ~北海道赤平産羊乳アイスクリーム~100ml×6個 【定期便・お菓子・アイス】

17700円 【北海道赤平市】 【ふるさと納税】【3ヶ月連続お届け】ぺこ・ジェラ~北海道赤平産羊乳アイスクリーム~100ml×6個 【定期便・お菓子・アイス】 スイーツ・お菓子 アイスクリーム・シャーベット アイスクリーム 17700円 【北海道赤平市】 【ふるさと納税】【3ヶ月連続お届け】ぺこ・ジェラ~北海道赤平産羊乳アイスクリーム~100ml×6個 【定期便・お菓子・アイス】 スイーツ・お菓子 アイスクリーム・シャーベット アイスクリーム www.shelterpro.ru,【北海道赤平市】,スイーツ・お菓子 , アイスクリーム・シャーベット , アイスクリーム,17700円,【定期便・お菓子・アイス】,/counterwind319691.html,【ふるさと納税】【3ヶ月連続お届け】ぺこ・ジェラ~北海道赤平産羊乳アイスクリーム~100ml×6個 www.shelterpro.ru,【北海道赤平市】,スイーツ・お菓子 , アイスクリーム・シャーベット , アイスクリーム,17700円,【定期便・お菓子・アイス】,/counterwind319691.html,【ふるさと納税】【3ヶ月連続お届け】ぺこ・ジェラ~北海道赤平産羊乳アイスクリーム~100ml×6個 北海道赤平市 公式の ふるさと納税 3ヶ月連続お届け ぺこ お菓子 アイス ジェラ~北海道赤平産羊乳アイスクリーム~100ml×6個 定期便 北海道赤平市 公式の ふるさと納税 3ヶ月連続お届け ぺこ お菓子 アイス ジェラ~北海道赤平産羊乳アイスクリーム~100ml×6個 定期便

17700円

【北海道赤平市】 【ふるさと納税】【3ヶ月連続お届け】ぺこ・ジェラ~北海道赤平産羊乳アイスクリーム~100ml×6個 【定期便・お菓子・アイス】







名称アイスクリーム
内容量ぺこ・ジェラ 100ml×6個 を3ヶ月連続にてお届け
原材料羊乳(北海道赤平産)、生クリーム(北海道産)、練乳(生乳、ショ糖)、グラニュー糖/増粘剤(グァーガム)
賞味期限-
保存方法マイナス18℃以下の冷凍で保存
製造者株式会社アイマトン ぺこ・ジェラ・ファクトリー
北海道滝川市
事業者株式会社アイマトン ぺこ・ジェラファクトリー
配送方法冷凍配送
備考※画像はイメージです。
※入金確認後、翌月より3ヶ月連続お届けとなりますので、あらかじめご了承願います。


・ふるさと納税よくある質問
・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

【北海道赤平市】 【ふるさと納税】【3ヶ月連続お届け】ぺこ・ジェラ~北海道赤平産羊乳アイスクリーム~100ml×6個 【定期便・お菓子・アイス】

最新情報

サーバ復旧(22.03.11)

諸般の事情により、サーバOSを交換、再起動しました。

《元明清戲曲資料彙編》刊行

寨主が共編・共訳・翻刻・組版した標記の書籍が台湾博揚文化から刊行されました。高いので、図書館に買わせてください。→三民網路書店の《元明清戲曲資料彙編》ページ

ISBN13:9789865600518
博揚文化 NT$18,000
精裝5冊1450頁

慶應経済中国語2020遠隔授業情報Wiki

内部公開です。

『デジタル時代の中国学リファレンスマニュアル』刊行

漢情研出版プロジェクトの最後の一つ『デジタル時代の中国学リファレンスマニュアル』を入稿しました。たぶん、漢情研最後の出版物になります。漢情研雑誌バックナンバー掲載記事を元に、大幅に増補改訂しており、書き下ろし項目も多数です。

ISBN978-4-87220-227-4
好文出版 ¥4,500+税
572頁

漢和辞典と中国語辞典なんて項目、なんで要るの?と思う人も多いと思いますが、大学院の留学生のために欲しい、というリクエストがあったんですよねえ。

6月末に修正2刷が出ました。

『中国都市芸能研究』第19輯刊行

寨主が編集長を務める『中国都市芸能研究』第19輯が刊行されました。いつものようにやっつけ論文を書いています。

ISSN 1347-6084
好文出版 ¥2,000+税
112頁

『漢字文献情報処理研究』第19号刊行

寨主が編集長を務める『漢字文献情報処理研究』第19号が刊行されました。たぶん、これが最終号になります。

ISBN978-4-87220-223-6
好文出版 ¥2,200
210頁

主なコンテンツ

大学関連リンク

このコンテンツについて

このコンテンツとは、

以下の全てのデータを指します。


  • このコンテンツの著作権は、特に表示が無い場合は、千田大介に帰属します。
  • このコンテンツの複製・印刷は、個人的使用に関しては自由ですが、著作権所有者の許可を得ずに適正な引用の範囲を超えて転載・公開・利用することは、法律で禁止されています。
  • このコンテンツへのリンク掲載は、原則としてフリーですが、一言お知らせ頂けると幸いです。Wikiページ・HTMLページともに、ページ名・ディレクトリ名が変更されることがあるので、できるだけトップページを掲載してください。ただし、リンクが掲載されたサイトに社会通念・道徳などの上で問題がある場合、リンクの掲載方法に問題がある場合などは、リンク掲載をお断りしたり、リンク削除を要請することがあります。
  • リンク先ページがあたかもリンク元コンテンツの一部であるかのような誤解を与えかねない方法(フレーム内表示など)でのリンクは違法です。

お持ち帰り用バナー: